正看護師の合格率って?

正看護師の国家試験の合格率は、かなり高い水準となっています。
どのくらい高いか、ここ5年の正看護師国家試験の合格率を並べてみましょう。
・2006年・・・88.
3%・2007年・・・90.
6%・2008年・・・90.
3%・2009年・・・89.
9%・2010年・・・89.
5%こんな感じです。
合格率が低かった年の例を挙げてみると、1998年には83.
6%、2001年には84.
1%という合格率になったこともあります。
ですから、「悪くても8割強、普通はだいたい9割」の合格率ってところでしょうか。
まあそれでも「正看護師国家試験は大半の人が合格する」というのは間違いないと思います。
もちろん、正看護師の仕事内容だけではなく収入にも魅力があったのは事実ですが、「お金のためだけ」という考えで受験したら、ダメだったかもしれないなあと思います。
看護師転職サイトのカンゴルーの口コミはどうなの?